JJ株式会社情報実業

業務と実績のご紹介 会社案内 新卒採用情報
Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5
仕事の現場をのぞいてみよう 当社の社員はこんな風に働いてますモデル 架空プロジェクト日記「日本全国 最速ルートを探せ」
※このプロジェクト自体はフィクションですが、その他の情報は事実に基づいています。
フェーズ03開発始まる
3月0×日

開発は順調に進んでいる。と言いたいところだが、C海君、D木君、E田君のDBの理解がちょっと浅いようだ。
現実的な問題が出る前に、この3人にはSQL(*)の講習(*)を受けてもらうことにした。中級レベルの技術を身に付ければ、応用はグンと幅が出る。この先の仕事にも生かせるだろう。

SQL

リレーショナルデータベースマネージメントシステム(RDBMS)において、データの操作や定義を行うための問い合わせ言語。(参考:Wikipedia)

講習

社員教育の一環として、必要な知識・技術はそのつど身に付けてもらう。主に、外部の教育機関を利用。
新入社員の場合は、フレッシュマンリーダーがマンツーマンで指導する。

3月1x日

初期モックアップモデル(*)の作成スケジュールを検討する。
案じてた通り、入力項目が多いもので、やはり画面遷移が煩雑になり過ぎる。開発リーダーのB山君より、入力アシスト機能と、先読みによる絞り込み機能の強化が要請される。
クライアント側リーダーのC海君が「ウェ~」という顔をするが、こっちのサーバチームだってものすごい数の各社時刻表や道路情報が山積みでオーバーワーク気味なのだ。

photo

幸い、この案件は夏の台風シーズンの前に納品できればいいので、時間的にはそこそこ余裕がある。手間をかけても良いものを作りたいと思う。検討会の後、久しぶりに全員で昼食(*)に出かけた。

モックアップ

外見を実物そっくりに似せた模型。
案件が漠然としたイメージしかない場合は、要件定義の検討にも有効。特にGUI開発では、モックアップ無しでの進行は危険ですらある。

昼食
photo

ほとんどの社員は外食。立川駅に近いので当然飲食店も多く、より取りみどり。どの店がウマい・どの店が安いなど、情報は先輩社員に聞くとよい。

3月2x日

photo さぁ困ったぞ。船舶の時刻表が手に入らない。
もちろん大手の船舶会社のは大丈夫なのだが、中小の連絡船や遊覧船の時刻表はまとまったデータとしては存在しないらしい。一件一件連絡を取って、手に入れなくてはならないだろう。

これは無理だ~とB山君が交渉し、客先責任者の方で進めてもらうことにした。データ生成に若干遅れが生じるが、やむを得ない。この程度の混乱は想定内 ―― ということにしておこう。